株式会社曽明漆器店
福井県鯖江市 漆器製造販売 1923年(大正12年)創業
漆器は、漆を塗ることで生まれる美しさと強靭さが売り物です。 曽明漆器店に代表される「越前漆器」は、素地・塗り・加飾の分業制の確立で、 工程が高度に専門化され、品質の安定した美しさと堅牢さを持つ商品に仕上がっています。 また各工程はすべて、精通した職人さんによって手仕事で作られています。
川端滝三郎商店では、伝統的な黒と朱の汁椀を取り揃えました。