伊賀焼窯元 長谷園
天保3年(1832年)築窯 三重県伊賀市
長谷製陶は江戸時代(天保3年)に築窯して以来、三重県の伝統工芸 “伊賀焼” を守り続けてきた窯元です。現在は蓄熱性がある伊賀の土の特性を活かした鍋などの 製造・販売を行っています。主力商品の「かまどさん」は、「かまど炊きのような美味しいご飯を家庭で実現できる」と愛用者が多く、「グッドデザイン賞 中小企業庁長官特 別賞」も受賞した人気商品となっています。 「作り手は真の使い手であれ」の精神のもと、文明とともに進化するライフスタイルを体に感じながら、常に時代を見据えたものづくりをしています。